アミタエステートTOP > 株式会社アミタエステートのブログ記事一覧 > 洗面台あつめてみた【水回り特集】

洗面台あつめてみた【水回り特集】

≪ 前へ|ユニットバス   記事一覧   特集を締めくくる家の高級品とは【水回り特集】|次へ ≫
カテゴリ:施工事例
皆様、いかがお過ごしでしょうか(*^^*)

今月は水回りの特集をしております!


今回は新たな試みとして、「洗面台」について特集させていただきます!!
以前紹介した事例も交えていきますのでお楽しみに!


というわけで参りましょう!


2020年4月6日 オーダー洗面台 アイカ より



こちらはセミオーダータイプです!

AICA(アイカ)から「スタイリッシュカウンター」という名前で発売されている洗面台の、
シームアンダーデザインというパターンです。
天板とボウルが一体型になっており、汚れが溜まりにくいデザインになっています。


洗面ボウルのデザインと、天板の材質、4×4から選ぶことができます!
ボウルが一体型のものもあれば、天板の上にボウルがあるデザインもあり、選択肢が広がりますね!


2020年5月1日 トイレ内手洗いをお店風に仕上 より




こちらもオーダーメイド。洗面ボウルの形、蛇口、天板。
トイレ内の手洗い場なのですが、こんな手洗い場がおうちにあったら嬉しくなっちゃいますね!



「こんなのオーダーメイドじゃない!もっと隅から隅までこだわりたいの!!」
というご要望にもお応えしております。

2020年9月4日 【ほぼ一棟リノベーション最終回】造作洗面台 アンティーク家具仕様より



こちら、フルオーダーメイドの洗面台です。
洗面ボウル、蛇口、テーブル、左脇の棚...(手前の取っ手も)
それぞれお好みのパーツを組み合わせて、世界に一つだけの洗面台が出来上がりました!
(ちなみこちらの天板、良いものが売っておらず手作りしたと言っておりました)



オーダーメイドはこだわりの空間ができる一方、選択肢が無限にあるため、パーツ選びが大変だったりします。
ショールームに行くと、蛇口だけでこの写真以上に種類がありますからね....


(ニトリやホームセンターを楽しめる方なら、ショールームはきっと一日中いられるはず)



「別にオーダーメイドしなくていい。あるものでよい。」
という方にはこちら。

2020年 8月13日 洗面台と収納棚造作より     



ありものといっても、この商品は結構良いタイプですが。(笑)
三面鏡に大きな洗面ボウル、下に収納というのがポピュラーかと。
こちらも取っ手の形が選べたり、戸の柄が選べたりします。

選ぶのが煩わしい方は、リフォームのご相談をされる際に、担当者に完成イメージをお伝えいただけると
見合うものをピックアップできるかと思います。 





以上、過去の事例を交えながら(というかほぼ過去事例でしたが)
特集させていただきましたが、いかがでしたでしょうか(*^^*)

各種メーカーさんによって、デザインや価格もそれぞれです。
今見てくださっているあなたに最適なご提案をさせていただきますので、
ご相談、お見積もり等お気軽にご連絡ください!



(((この記事の感想もお待ちしております)))





私たちアミタエステートの施工の特徴は、低価格・高品質、

また、他社に比べてスピーディなこと。





自社施工にて今まで1,500件以上の施工に携わって参りました。

ご依頼頂いてから完了まで、他社様よりおよそ20%程度早く、かつ安く施工することができます。





 

ご相談お見積もり等随時承っておりますので、

お気軽にご相談いただければと思います!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

なにかお力になれたなら幸いです(*^^*)


「詳しい話を聞きたい!」

「もっとほかの事例を見てみたい!」という方は、下記フォームからご連絡を!








お問い合わせはコチラ⇒http://wwwamitaestate.com/contact/

 

≪ 前へ|ユニットバス   記事一覧   特集を締めくくる家の高級品とは【水回り特集】|次へ ≫

トップへ戻る